山田遥楓の嫁(成田沙耶加)が過去にも女性を誹謗中傷DMしたFacebookメッセージがしつこくて驚愕!


スポンサーリンク

西武ライオンズの中心選手源田壮亮選手の奥さんである元乃木坂46・衛藤美彩さんが、インスタのDMで誹謗中傷を受けた件、加害者が同じ西武ライオンズの山田遥楓(はるか)選手のだったことがわかり、ネット界が騒然となっています。

山田遥楓選手の奥さんは誰なのか?名前が分かってしまいました。過去の男性関係のFacebookメッセージがヤバイです。

山田遥楓の嫁は誰?成田沙耶加さんなのか?

ヤフー、グーグルで成田沙耶加と検索すると、サジェストに山田遥楓選手の名前が出てきます。

昔の彼氏という可能性もあるので、もう少し調べます。

リポーターをやっていて、山田遥楓選手より6個年上と言う話がありましたが、成田沙耶加さんのWikipediaを見ると、合致しました。

Wikipediaより

山田遥楓選手は1996年9月30日生まれです。

スポニチ選手名鑑

昔から知っている人は知っているとのことです。

山田遥楓の嫁=成田さやか

なんて野球ファンなら皆知ってることだし、

https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1663399441/487

公表されていませんが、成田沙耶加さんと思われます。

成田沙耶加 過去の誹謗中傷メッセージがヤバイ

8年前に成田沙耶加さんに誹謗中傷された方がいました。

Twitter

やっぱりまたやったかと。現在、ネットで大きな事件を起こす人は過去に何かしているものだと思ったら、過去にも執拗にメッセージを送っていたんですね。

コメント欄にたくさんスクショが載っていましたが、何を言っているのかわかりませんでした。

メッセージを送られたほうはたまりませんね。

鬼電の嵐。

(現在、あにゃさんのTwitterアカウントが削除されました)

衛藤美彩さんはなぜ誹謗中傷されたのか?

衛藤美彩さんはどんな内容の誹謗中傷をされたのか?

インスタストーリーでこのような投稿をしていました。

衛藤美彩さんインスタストーリー

たくさん届けられる誹謗中傷。〇ねなどのDMが届きました。しかも2年にもわたってです。

暴露された内容とは。

・球団内部の情報
・自宅住所
・衛藤美彩さんの妊娠について

 多くの人の目に触れる職業に就いている関係上、夫婦そろって誹謗中傷の類は日常的に受けていると前置きしつつ、今回の一件については約2年もの間、SNSのコメント欄に球団内部情報や自宅の住所、衛藤さんの妊娠などといった個人情報がさらされ続けたと明かしました。

 事件当初は「球団関係者が知人に話してしまったことが悪用されているのでは」と疑っていた源田選手。やり方が極めて悪質であったことに加え、精神的に追い込まれていた自分たちを守るべく、情報開示請求に踏み切ったと説明。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9f00b39ff5df9631360911612b7ec3e72a827e0

「2022年1月に長男が誕生したころから、衛藤のInstagramに匿名アカウントから何十件もの誹謗中傷のDMが届くようになったといいます。衛藤自身も『死ね』という言葉を浴びせられていたことをSNSで明かしていましたが、身の危険を感じたということは、子供への加害を示唆したり、プライベートをネットにさらそうとしたりした、などの可能性があったと推察できます」(芸能記者)

https://news.yahoo.co.jp/articles/262ad699779bee2497d0a45e41918d196bfe3ba8

精神的に追い込まれていたってことですから、その中で源田選手はプレーして、衛藤美彩さんも夫の食事を作ったり家事をするのは大変だったことでしょう。

誹謗中傷された理由は?

成田沙耶加さんはリポーター活動をしながら、婚活にいそしんでいました。

文春によると、大学時代からモデル業やキャンペーンガールを経験し、卒業後はローカル局のリポーターを務める傍らで“婚活”にも勤しんでいたというA子さん。「スポーツ選手と結婚するのが夢」だったという彼女が出会ったのが19歳の山田選手。この時まだ、社会の右も左も知らない入団1年目だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b510566aef021d2b639f048fa79867f4e80b604e

25歳の頃、19歳の山田遥楓選手を見つけてお付き合いを始めました。

山田遥楓選手は2014年ドラフト5位で西武ライオンズ入団。

その後、源田壮亮選手は2016年ドラフト3位で西武に入団。

山田選手との交際を始めたA子さんはこの時、遊撃手のレギュラーを期待された、将来の“1億円プレーヤー”をゲットした気分だったのかもしれない。が、程なくして社会人チームからライオンズに入団してきたのが源田選手。

2017年、ルーキーながら開幕スタメンの座を勝ち取った源田選手は、同年の新人王を獲得する目覚ましい活躍ぶりで遊撃手のポジションを不動のものに。片や、なかなか一軍からお呼びがかからない山田選手ではあるが、それでも彼女として献身的にサポートをしていたであろうA子さん。

そして山田選手とA子さんは交際から4年、源田選手と衛藤と同年の2019年に結婚。2020年には第1子となる長男が誕生し、山田選手は自身のインスタに幸せそうな親子写真を度々投稿(現在は削除)する溺愛ぶりを見せている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b510566aef021d2b639f048fa79867f4e80b604e

婚活をしていて野球選手の中から相手を見つけようとしていた人にとっては、”当たりくじ”は源田のほうだったと、、、

年俸を比較すると、この差があります。


スポンサーリンク

山田遥楓源田壮亮
20176001200
20185504100
20196508000
202062014000
202162015000
2022124019000
単位:万円

プロ野球の奥様会は、選手の年俸でランクが決まる(と言うかだんだんそういう認識になる)と言われていますから、山田遥楓選手のほうが先に入団したのに、抜かされておもしろくなかったことは考えられます。

さらに、乃木坂46出身の衛藤美彩さんのキラキラインスタを好ましく思っていなかったのではないかという説があります。

衛藤美彩さんは年俸1億円超えの旦那さんに加え、2022年1月に赤ちゃんが生まれ、キラキラインスタ。

成田沙耶加さんは、620万円の旦那さんで、2020年5月に出産。そして、

この時の山田選手の年俸は、源田選手の10分の1にも満たない額。すでに1億円プレーヤーとして大金を稼いでいたライバル選手夫婦と、自分たちを比較していたのかもしれない。そして2022年1月に男の子を出産したことをインスタで報告した衛藤は、幸せそうに寄り添う母子の写真を投稿する。

前出のスポーツ紙・野球担当記者は「それこそ、A子さんの中で取れていた“マウント”が崩れていったのかもしれない。年俸に大きな差が出るプロ野球選手の妻は、“格差”がハッキリとでやすい」と事情を明かす。

「出産してからも息子の幸せそうな成長記録と共に、自身もまた現役の芸能人とて撮影の仕事をこなし、美容院帰りを報告したり、さらにはインフルエンサーとして化粧品画像も投稿していた、生活に余裕が見えるスター選手の妻。

片や、A子さんはインスタに息子の写真を投稿しながらも、夫が出張で家を空けることが多い生活に“寝られない。しんどい”“ワンオペ育児大変だ”などと不満をこぼしていたと言います。同じライオンズの選手の妻なのに、芸能人妻なのに、インスタで華やかなキラキラ生活を披露していた衛藤さんに、どこか逆恨みのような感情を抱いてしまったのではないでしょうか」

https://news.yahoo.co.jp/articles/b510566aef021d2b639f048fa79867f4e80b604e?page=2

赤ちゃんワンオペがきついという投稿をしていたと言いますから、衛藤美彩さんのキラキラぶりにイラッとしたことは想像できます。

さらに、成田沙耶加さんも無名とは言え、リポーターをやっていた芸能人ですからプライドもありおもしろくなかったと考えられます。

8年前にFacebookメッセージが来たという女性がいましたが、こういう攻撃性が今回も出てしまいました。

被害者は他にもいるかもしれません。

誹謗中傷の理由について、さらに真実がわかってくるでしょう。

改めて更新いたします。

因みに、衛藤美彩さんはキラキラしてますが、お世話になってる人を理解するいい人であると想像できます。

ネット上の声

成田沙耶加さんは2011~2012年Jリーグ、ヴァンフォーレ甲府 マスコットガール「ヴァンフォーレクイーン」をしていました。

その時に、新宿駅でヴァンフォーレのユニフォームを着たファンが胸につけているスポンサーのマーク「はくばく」を恥ずかしいと言ってしまい、謝罪もあいまいで炎上した過去があります。

応援する立場でありながら、しかもチームを支えるスポンサー様に対して、恥ずかしいと言ってしまったことが問題視されて炎上しました。

ただ、この時は、成田沙耶加さんは山梨県出身でそれほどの意味はなく、よく見るはくばくを「照れ隠しで恥ずかしい」と言ってしまったという声があります。

本人も自覚が足りなく、ボキャブラリーが不足していたと言っていました。

プロ野球選手の妻として、足を引っ張る人は無理という声もありました。

選手の婦人会も大変そうです。選手の年俸でなんとなくランクづけされてしまうそうですね。

モンスター嫁だという声。成田沙耶加さんのメッセージ何を言ってるかわからないんですよね。

今後の山田遥楓選手はどうなるのか?

いくつかの意見があります。

・一緒のチームじゃやれないでしょう。
・今までチームを鼓舞してた山田遥楓を今度は皆が支えようとしている。
・山田遥楓のやつあったから失速したのか?

西武ライオンズは首位を走っていたのに、ズルズル落ちて4位に後退しました。

チームの雰囲気も悪くなっていたのかもしれません。

ただ、源田選手が復帰した時、山田遥楓選手が喜んでいたこともありました。

この笑顔、、、山田遥楓選手が本件に絡んでいたらこの笑顔、ボードはできないでしょう。

山田遥楓選手は知らないことで、妻の単独犯だった可能性があります。

山田遥楓選手はファンからも慕われています。

山田遥楓選手本人は関与しているのか?

本人が関与していない可能性があります。

妻だけの単独犯の可能性。

山田遥楓選手と奥さんはどういう話し合いをしたのか?なぜDMを送りつけたのか?話し合ったことでしょう。

山田遥楓選手が関与してない場合は、源田選手もこれ以上山田遥楓選手に負担を負わせることを望んでいないので、謝罪の上で一件落着するかもしれません。

ただ、山田遥楓選手の奥さんは、8年前にもFacebookでDMを送付しているので、余罪がありそうな気がします。

進展があり次第更新していきます。

プロ野球選手 妻同士のトラブル・マウント合戦がエグイ

プロ野球妻同士のトラブル・マウント取り合戦は今に始まったことではなく、日本ハム稲葉さんの妻のパワハラが有名です。

プロ野球選手妻のトラブルといえば、思い起こされるのが2020年10月に報じられた、日本ハムGM・稲葉篤紀氏の妻による騒動。スクープした「週刊文春」によると、稲葉氏の夫人が、日本ハム時代の後輩にあたる宮西尚生投手、大野奨太捕手、吉川光夫投手の夫妻に対して“パワハラ”行為に及んだというのだ。

「記事によると、稲葉夫人は中日にFA移籍しようと迷っていた大野を妨害するような発言をしたり、稲葉氏同席の場で宮西夫妻、大野夫妻に対し汚い言葉でののしり、3時間にわたって説教したとのこと。さらに、稲葉夫人が吉川の母校・広陵高校に『吉川くんの奥さんは金遣いが荒くて借金まみれ。ほかの男とも遊んでいる。吉川くんが心配なの。実家の電話番号を教えて』と電話したそうです。

野球部の監督が応対し、最終的に稲葉氏が謝罪する事態になりました。日本ハムの監督最有力だった稲葉氏ですが、新庄剛志氏にその座を譲りました。このときのトラブルの当事者だった宮西をはじめ、選手たちが監督就任に猛反対したからだといわれています」(スポーツライター)

https://news.yahoo.co.jp/articles/262ad699779bee2497d0a45e41918d196bfe3ba8

女って、、、とは言えませんが、悪妻、猛烈な妻は他の選手の妻に対して、意地悪をします。

大野のFA移籍だって本人の人生ですから、自由にすべきと思うのが普通ですが、稲葉さんの妻は妨害したくなる気質だったのです。

「FAだよね? 私は谷繁(元信・前中日監督、当時)さん、森(繁和・中日監督、当時)さんとつながっているから。揉め事、言おうかな」  当時、Aさんは、大野の妻や宮西尚生投手の妻とトラブルになり、謝罪を要求していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/262ad699779bee2497d0a45e41918d196bfe3ba8

男性を盛り立てる妻がいる一方で足を引っ張る妻がいます。

こういう人間模様もまた興味深いですね。


スポンサーリンク

error: Content is protected !!