巨人 2022開幕スタメンは?坂本勇人は開幕に間に合うか?岡本・中田翔・菅野の力!

巨人2022開幕スタメン予想

スポンサーリンク

巨人の開幕スタメンはどうなるのか?原監督はどういうオーダーを組むのか?

坂本勇人が最後のオープン戦を欠場したり、丸の調子が上がらなかったり、1番が決まらなかったり、不安要素がある巨人ですが、横浜DeNAもオースティン、ソトがどうやら開幕スタメンに入らないそうです。

どのチームも課題はありますから大丈夫でしょう。

巨人の開幕スタメンを見て行きます。

さろまん男
さろまん男

1番が決まってないんだよね!あと、先発投手がピリッとしない。開幕には間に合わせてくるかな?

巨人 2022開幕スタメン予想~結論

読売ジャイアンツの3/25(金)の開幕スタメン予想しました。その理由も。

大穴ですが、1番セカンド廣岡太志

中日の先発は大野雄大の可能性もありますが、柳投手でしょう。

柳だったとしても、調子の良さで1番廣岡を抜擢。オープン戦最後の2試合でヒット。右方法に良い打球を飛ばしていて、柳に対して力負けする部分はあっても、おっつけてライト前に持って行けるでしょう。

廣岡太志は開幕スタメンに抜擢されたならば、粋に感じて実力以上の結果を出すタイプだと思います。ここは状態の良さで廣岡太志が開幕リードオフマンに!

守備は無難にセカンドをこなしてくれます。

2番不動のレギュラー坂本勇人。

3番ライトポランコ。走らせたら足が速いこともあり、使っていく中でよくなっていきそうなポランコが3番。

4番岡本和真。オープン戦ホームラン7本は単独トップ。オープン戦最後の2試合連続ホームランを放ち、絶好調です。

さろまん男
さろまん男

4番岡本和真は1つ抜けた存在ですね!今年は首位打者、本塁打王、打点王の三冠王も狙える位置にいますね!出塁率も1位になりそうです。

5番中田翔。中田も快音を飛ばし、1塁守備もうまい。巨人の1塁線、3塁線は抜かれることがなく、守備力UPは間違いなし。守りから打撃にいい調子を持っていけそうです。

6番丸佳浩。昨年から調子を落としていますが、丸がセンターに入るだけで長打が防げます。打撃もデータが貯まっている柳、大野雄大相手なら腹をくくって打って行けます。四球を選ぶ選球眼は随一。リードオフマンとして入る可能性もありましたが、調子がよいわけではないので6番が適役か。

7番ウィーラー。ウィーラーの信頼度は高いです。守備も打撃も走塁もしっかりやります。ウィーラーのガッツは必要です。中距離打者ですが、打球が伸びるとホームランになる威圧感もあります。

普通だったら、せっかく取った助っ人ウォーカーを使うのが定石と思いますが、調子が悪いこと、使ってみないとわからない「ばくち」より、ウィーラーの「野球に取り組む姿勢」を買い、開幕7番に抜擢しました。

8番大城。小林誠司のオープン戦の打率がまあまあだったこと、開幕投手が菅野を考えると小林誠司の起用も考えられますが、一番手の大城の長打力が無難か。大城と予想しておきます。

巨人スタメン パターン② 3/3

丸佳浩が1番に入った時のオーダーです。丸を1番で試しました。

丸の1番は賛成です。丸の四球の多さ。丸は盗塁王を獲ったこと、センターを守っていることからも足は速いです。

まだまだ老け込ませないためにも1番で機動力を使わせる戦術はアリです。

丸佳浩は状況によって戦術を変えることができる選手なので丸の1番はおもしろいです。


スポンサーリンク

でも、本当に調子が戻った時は、やっぱり丸はホームラン王を獲ったり、岡本和真とホームラン王を争ったこともありますから、3番を打ってほしいですね。

巨人 スタメン パターン③ 3/20

本当はベストな1番セカンド吉川尚輝

2019年開幕から快進撃した時、1番吉川尚輝だったのを覚えていますか?

吉川尚輝はもし坂本勇人がいなかったらショートで起用されていました。ショートでスケール大きく育てる予定だったのです。

開幕10試合で打率3割9分ほど。盗塁も決めて、機動力がなかった巨人に機動力をもたらした選手でした。

それからケガをして、2019シーズンは出場できませんでした。

原監督にも「強い選手になってもらわないと」と言われました。新庄監督もケガする選手は「プロ野球選手ではない」と言っていますね。

さろまん男
さろまん男

ケガをしない体つくりは大切です。原監督も新庄監督もケガしない選手を求めていましたね!

今の調子ですと、1番吉川尚輝が入っても怖くないんですよね、、、2019春ほど盗塁も企図しないですし、、、

パンチ力ある打撃を確実性上げて、巨人の1番を務めてほしい。その野球センスと身体能力で大きく成長してほしいです。

坂本勇人が出られない場合 パターン④

坂本勇人が欠場する場合、開幕スタメンは大幅に入れ替わると予想します。

ショートには湯浅大が入ると予想します。吉川尚輝がセカンド、廣岡太志がショートのパターンもありそうです。

湯浅大がショートに入るとだいぶ打線力が落ちるので、丸佳浩を1番に持ってくると予想します。

四球が多い丸になんとか出塁してもらって、廣岡太志が右方向へのバッティング、あるいは犠打でなんとか進塁させてクリーンナップへ。

坂本勇人が欠場の場合、大幅に打順が入れ替わると予想しますが、最終的にはこの打順になると予想します。

ポランコに期待がかかりますね!

さろまん男
さろまん男

坂本勇人が欠場の場合、代わりの選手が必要。逆にチャンスですから、誰か出てきてほしい!気概を見せてほしい!

開幕ローテーションは?

先発ローテーションは、菅野智之、戸郷翔征、高橋優貴、メルセデス、赤星優志が確定。

菅野も調子がよいわけではないですが、他にいないから消去法でってことで、残ったのが菅野ですね。

菅野も調子良い時と悪い時の差が激しく、悪い時に修正できなくなってきているのが気になります。

赤星優志はオープン戦最後の楽天戦でも好投を見せました。147キロストレートと桑田真澄コーチに教わったカーブの組み合わせで浅村、島内を打ち取りました。

好調は分かりますが、開幕戦は荷が重いです。第3戦で登板させるのがいいですね。

戸郷翔征はオープン戦最初はピリッとしませんでしたが、最後のオープン戦で4回1失点。調子を上げてきているので、戸郷が2番手。

あと1人。シューメーカーもいますが、堀田賢慎を試したいです。まだシーズン始まったばかりですし、3回で交代でもいいから堀田賢慎を入れてもいいかなと思います。

シーズンは長いので入れ替わりも頻繁にあると思います。調子のいい投手を入れ替えて使って行きましょう。

坂本勇人は開幕に間に合うのか?

3月23日火曜日から練習再開です。その時に分かるだろうと原監督は言っています。

3月20日の楽天戦では出場していましたが、どこが調子悪いんでしょうね?故障していると感じさせないプレースタイルはさすがでした。

坂本勇人ほどの人ですから、開幕に80%のデキで出場すると予想します。

坂本がいるだけで守備力が大幅にUPします。

坂本の出場は不可欠です!

まとめ

まとめますと、開幕オーダーは、1番に廣岡太志を抜擢!ヤクルトから移籍後、今一つ活躍の場が見られない廣岡太志ですが、開幕シリーズで名を挙げてほしいです。今がチャンスです。

坂本の体調が万全でなく、丸の調子もまだ上がってきてる途中で、新外国人ポランコ、ウォーカーは使ってみないと分かりません。

得点の浮沈は4番岡本和真にかかっています(オープン戦ホームラン7本!)。

岡本の前に走者を貯めて、岡本が敬遠されたとしても、次の打者が調子のよい中田翔。この打線なら得点力はあります。

あとは投手。先発は調子が上がらないながらも菅野、戸郷翔征はじめ実績十分な投手ばかり。

投打が嚙み合えば、2022年もまた優勝争いできます。

以上、巨人2022年開幕スタメンオーダーは誰?でした。


スポンサーリンク

error: Content is protected !!