内村航平 年収やスポンサー料はいくら?引退後、収入はどうなる?


スポンサーリンク

体操界のレジェンド内村航平さんが引退し、妻との離婚・別居報道が報じられました。

内村航平さんはプロ体操選手でした。スポンサーについてもらって、スポンサー料をもらうことでそれが収入になっていました。

内村航平さんの年収はいくらだったのか?引退後の収入はどうなるのか?徹底調査しました。

内村航平さんの年収推移

内村航平 年収推移表

いつ年収内容
コナミ時代8000万円会社から2000万円プラスボーナス
報奨金1500万円
その他『シンボルアスリート契約』
アシックスとアドバイザースタッフ契約
雑収入
2017~2億円リンガーハット4年で3億2000万円(推定)
2021~2024.3月2億円ジョイカル(車販売)、テーブルマーク(うどん)
エアヴィーヴ(浅田真央さんと同じ)
ピクセルカンパニーズ

コナミ時代

内村航平さんは日体大卒業後、コナミスポーツクラブに入社しました。コナミスポーツの一般社員の年収は初年度~5年目まで350万円~400万円ほどです。

内村航平さんは世界的な体操選手で広告塔なので、ボーナスがついていました。プラス大会で報奨金を取っていました。

コナミスポーツ時代の年収は8000万円と言われています。

参考までに、コナミ時代の年収は、 「会社から2000万円プラスボーナス、報奨金1500万円、その他『シンボルアスリート契約』や雑収入で、合計8000万円ほどでした」

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01090600/?all=1

内村航平 プロ時代の年収

スポーツコンサルティングジャパンに所属。そこでスポンサーを集めて、年収が大幅にアップしました。

「岡崎慎司や長友佑都らを手がける『スポーツコンサルティングジャパン』が広告を一手に引き受けるため、年収は大幅アップ。本人が引退と定めている2020年までの3年間で、数億円にのぼると見られています。すでに、強力なスポンサーとして国内最大手のスポーツ用品メーカーが名乗りを上げています」

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01090600/?all=1

内村航平 スポンサーは何社?スポンサー料は?

2022年は4社。

名目スポンサー料
2017長崎ちゃんぽんを手掛ける株式会社リンガーハットと契約総額4億円(※1)
2017復興応援大使0円(※2)
2021ジョイカル(車販売)総額2.4億円(推定※3)
2021エアヴィーヴ3000万円(推定※4)
2021テーブルマーク2000万円(推定)
2021ピクセルカンパニーズ・アンバサダー1000万円(推定)

※1.2021年までで総額4億円。リンガーハットが業績悪化のため2020年3月一杯で打ち切り。

※2.いわき復興大使も報酬0円だったので、報酬0円と予想されます。

※3.ジョイカルのスポンサー料はいくらか?CMにも出ているのでリンガーハットと同等と思われる。単年8000万円計算。


スポンサーリンク

YouTube(ジョイカルチャンネル)

※4:エアヴィーヴとは単年3000万円と推定。浅田真央さん、錦織圭さんが一番手の広告塔。

内村航平がコナミを退職してプロになった理由

内村航平さんはコナミ時代、体操は五輪で花形種目なのに、フェルプス(水泳)、ウサイン・ボルト(陸上)に比べて、桁が1つ違う。収入が少なすぎると言っていました。

「『水泳・陸上・体操が五輪の花形』というのが内村の持論で、このうち体操選手だけが活躍に比べて待遇が悪い、つまり実入りが著しく低いという状況を問題視していました。自分の実績はフェルプスやボルトに匹敵するのに、なぜ収入が一桁違うのか、と。そうした思いは、リオで一層強くなったのです」

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01090600/?all=1

ウサイン・ボルトの年収は約37億6000万円(2017年)。プーマ、ウブロ、ゲータレード、日産がスポンサーの代表。

日本は、世界レベルのアスリートに支援金を出しませんからね。出しても報奨金数百万円程度。

陸上界で大迫傑選手に1億円を出しましたが、ようやくです。

お金を出すほど、国際競争力がつきますし、日本を世界にアピールできるいい広告塔になるので、もっと国を挙げて支援したほうが良いと思います。

プロになれば、スポンサーがたくさんついて収入が上がるので、内村航平さんはプロに転向したと言われています。

「本人は(プロ転向の)理由を『体操の普及と発展に深く関わりたい』としている。マネジメント会社と契約してスポンサーを探しつつ、4月の全日本選手権での復帰を見据え、単独での練習を続けています」  

〈まだ誰もやったことがないことをするので、答えもわからない。自分で見つけていって、これが体操のプロの姿ですよというのを示せればいい〉 〈プロになることで体操の露出を増やして、少しでも体操を知ってもらいたい〉 などと答えていたのだが、さる体操協会関係者が明かすには、 「最大の動機は、収入面での待遇不満です」

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01090600/?all=1

内村航平は別居・離婚騒動 今後、年収はどうなるのか?

今後の年収がどうなるのか?スポンサー料=年収です。離婚騒動でスポンサーが減ってしまう可能性があります。

テーブルマークは2022年3月末日までです。契約延長するか?減額して契約延長はありえますね。

CMは好感度命です。内村航平さんは好感度100%でしたが、今後の評判、会見が大事になってきますね。

現役を引退したら、講演や内田篤人さんのように報道ステーションのレギュラーになって、収入を得て行くアスリートが多いです。

テレビに出る=好感度◎ってことですから、今後の奥さん・娘さんとの関係を大衆がどう判断するのか?

現在2億円と言われる年収の行方が気になります。

内村航平 嫁 激ヤセ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!