【大西ななみ選手】剣道のプロフィール。全日本チャンピオンなるか?


スポンサーリンク


剣道の世界で実績を残す人が多い職業が二つあります。
それは「警察」と「教員」です。
その中でも「最強の教員」と思われる女性剣士がいます。
その方の名前が大西ななみ選手です。

名門中村学園女子高校から筑波大学に進学し、学生時代は全日本女子学生で優勝している大西ななみ選手。

現在は福井県で教員を務めながら、自身も全日本や国体などで活躍し、日本女子剣道を引っ張っていく大西選手のプロフィールをまとめました。

大西ななみ選手Wiki風プロフィール

年齢:25歳
出身:鹿児島県
身長:160㎝
段位:五段
得意技:面

福岡如水館→??中学校→中村学園女子→筑波大学→福井県敦賀高校教員

~主な実績~
全日本選抜少年剣道個人錬成大会 個人戦優勝(中学生女子の部)
全国高等学校剣道選抜大会 優勝
インターハイ 団体準優勝
第10回全日本女子学生剣道東西対抗試合出場
全日本女子学生剣道選手権大会 優勝
全日本女子学生剣道優勝大会 準優勝・3位
全日本女子剣道大会 準優勝1回・3位1回
全国教職員大会3位

↓相手に出小手を打たせる暇を与えないほどの面です!これはすごい!

小学校の頃からの全国区

大西さんは鹿児島生まれなのですが、小学校3年生で福岡に移り住み、そこで剣道を始められたそうです。
そこで福岡の中でも名門の「福岡如水館」で剣道を始めます。
メキメキと頭角を現していったそうで、小学生の頃は男子相手にも負けなしだったそうです。なので、チームでは常に大将をつとめ、チームの最後を任されていたのだとか・・

あの梅ケ谷さんは福岡の東野少年剣道教室出身なのですが、名門クラブ同士で福岡県内の試合では、二人はよく試合をしていたそうです。(小学生の頃)

出身中学がわからなかったのですが、道場連盟の全国大会で優勝されいますね!

インターハイは悔しい準優勝

高校は現在の高校女子剣道Queenの中村学園女子に進学します!
中村学園の稽古に関しては妹尾舞香さんの方でも紹介していますので、こちらをご覧ください。


スポンサーリンク

中村学園でも大将を務め、常にチームを引っ張っていましたが・・
高校最後のインターハイでは守谷高校に代表選で敗れます。↓

膝から崩れ落ちる瞬間が印象的でしたね・・。この時の相手は現在実業団剣道女子のエースである大亀杏さんです。

筑波大学のエース

高校卒業後は剣道の名門である筑波大学に進学します。1年生の頃から団体のレギュラーは外れたことがないほど活躍しています。大西選手が1年生の時にちょうどあの竹ノ内裕也さんが4年生の頃でした。

女子高ではあまり男子と稽古ができることはない中で、男子とも稽古ができる大学でさらに力をつけていったのでしょうね。

大学4年で悲願の全日本女子学生で個人タイトルを取ります。
http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201708221720.html


決勝戦もやはり見事な面で決めています!!

また在学中に全日本にも出場されていますね!2019年までに5回出場しています。

福井県で後進の育成に努める

現在は福井県敦賀高校で教員をされています。筑波大学は優れた剣道指導者を輩出していることでも有名です。

また、福井県立武道館の剣道教室でも教えていらっしゃるそうなので、大西ななみさんから指導を受けたいと思われた方は是非行かれてはいかがでしょうか?

次の全日本でもどのような活躍をするのか楽しみですね!


スポンサーリンク

error: Content is protected !!