大亀杏(美人剣士)のプロフィールや経歴 出身 現在のまとめ


スポンサーリンク


Panasonicは、実は日本の実業団を代表する剣道部も持っており、男女とも全日本実業団剣道大会では常に上位に入っています。

そんなPanasonicを代表する美人剣士!
「大亀杏」(おおがめあんず)さん!

体育会TVなど剣道が取り上げられる番組などにもたびたび出演されているんですが・・

出典:bing:com

実は実績がめちゃめちゃある素晴らしい女性剣道家でもいらっしゃいます!
そんな大亀杏さんの気になるプロフィールや実績などをまとめました!

大亀杏(おおがめあんず)Wiki風プロフィール

名前:大亀杏
出身:愛媛県
段位:4段
身長:163㎝
得意技:面・引き技
家族構成:父・母・兄(2人)成武舘道場→??中学校→守谷高校(茨城県)→明治大学→Panasonic

 
~主な経歴~
・インターハイ2連覇
・関東女子学生剣道選手権大会(個人戦) 優勝
・全日本女子学生剣道優勝大会(団体戦) 優勝
・第10回全日本女子学生剣道東西対抗試合 出場
・全日本実業団剣道大会 優勝
・全日本女子剣道選手権大会 出場

大亀杏さんにはお兄さんが二人いらっしゃり、その影響で剣道を始めたそうです。お兄さんもPanasonicの剣道部で活躍されているみたいです。

小学校1年生の時から剣道をしていたということだそうなのですが、恐らくお兄さんの影響なのかもしれませんね!お兄さんの大亀健太選手も小学生のころから道場連盟の大会で優勝されている超有名選手です!

大亀の今までの活躍ぶりは目を見張るものだ。中学の頃からチームの要である大将を務めることが多かった。中学では全国規模での大会で準優勝、団体では見事優勝を果たし、高校では女子剣道の名門中の名門校守谷高に進学した。

引用↑https://meisupo.net/news/detail/7269

っと中学校あたりから全国大会で活躍されていたようなのですが・・出身中学校がよくわからなかったので残念です・・。

インターハイ2連覇!!3年生の時は大将を務める!

大亀杏さんは高校時代を高校女子剣道の名門「守谷高校」で過ごします。守谷では剣道部に入るものは全員監督の家の横にある寮で生活するのが決まりになっているそうです。そこで剣道・生活ともに3年間叩き込まれていくそうです。掃除が噂によると宝塚張りに厳しいらしいです・・。

↓守谷高校の稽古風景

そして・・守谷高校と言えば、インターハイで過去4回優勝している(2連覇1回)女子の名門校です(男子剣道部はない)!大亀杏さんは2011年、2012年とインターハイの団体戦に出場し、優勝されています。しかも3年生の時は主将としてチームを引っ張り大将を務め、代表戦までもつれ込んだ決勝戦で見事に勝利を収めたという伝説の試合となっています。

決勝戦、中村女子が先鋒、次鋒で勝利し、今大会活躍の目立った副将・今村、大将・大西につないだ。しかしここから守谷が驚異的な勝負強さで副将・高橋、大将・大亀が取り返しスコアを2−2、同本数で代表戦へ持ち込む。代表戦、会場中央に設置された決勝用特設コートに観客が視線を集中した。
守谷・大亀、中村女子・大西、再び大将同士の対戦となり、大亀が鮮やかに胴放ち、3本上がった旗を確認した大亀は涙を堪えきれずうつむき、一方の大西はその場に膝から崩れ、大会を象徴するシーンとなった。守谷は初の2連覇達成、4度目の優勝を飾った。
引用↑https://www.letskendo.com/archives/gemes/2012/0809/01.html


スポンサーリンク

大亀選手がいたから守谷は2連覇を果たした!っと言えるシーンではないかと思います。ちなみにこの時、大将戦・代表選にあたった大西ななみ選手は、高校卒業後に筑波大学へ進学、全日本女子学生で優勝、全日本女子剣道選手権大会で準優勝されなどの活躍を見せています。

高校卒業後は明治大学へ

守谷高校を卒業した後は、これまた剣道の名門である明治大学に進学します。

これまでと違い全国レベルの選手が集まって稽古するため、お互い切磋琢磨(せっさたくま)して高め合うことができる。大亀は「何より今までと違うのは、明治大学の剣道部には強い男子がいるので良い刺激となっている」と語った。また、周囲からも慕われている大亀。部活内では仲が良い人が多く、特に後輩とはとても仲が良い。塩野あゆみ(国際1=白百合)も「めっちゃいい人!」と絶賛するほどだ。
引用:https://meisupo.net/news/detail/7269

強いだけでなく周りの人からも慕われる性格ということですよね!

大学2年生の時から主力メンバーとして試合に出るようになっていったそうで、自身が4年生の時に、
・明治大女子の歴史として初めての全日本女子学生剣道で団体優勝
・個人戦でも関東女子学生で優勝
などの実績をあげます。
女子しかいなかった守谷と比べて、男子とも稽古ができる明治大学をきっと大亀選手にとってものすごいプラスになったのでしょうね!

関東で優勝した時のインタビュー↓

優勝した時の試合↓ 大将戦です!

現在はPanasonicの剣道部の主力選手

大亀選手は明治大学を卒業後、パナソニック本社(大阪)に就職します。

パナソニックは実業団剣道の中でも1,2を争う強豪・・恐らくパナソニックの方から入ってほしいと言われたのではないでしょうか?剣道の世界では、大学で結果を残すと警察や企業から推薦が来るそうですよ!

https://panasonic.co.jp/ls/kendo/player.html→パナソニック剣道部で紹介されている大亀選手のプロフィール

しかし強豪とはいえ、企業は仕事が第一!全体練習ができるのは仕事の後や、土曜日の午前中に限られているそうです。大亀選手が所属している本社パナソニックでは平日は週三回の2時間と土曜日の午前中二時間が全体練習の時間だそうです。

パナソニックに入社した理由については↓

私の兄も元々パナソニックで働いていて、私が大学時代に兄の応援で実業団の大会を見に行きました。その時のパナソニックの姿にとても魅力を感じ、企業で剣道を続けるならパナソニックに入りたいと強く思いました。
パナソニックでは「稽古の量より質」に重きを置いています。一人一人が目的意識をもって、短い時間でも集中して稽古することで成果を上げています。私自身も学生時代に比べて、より深く考えて稽古ができるようになったと思います。
引用:https://ishizukakazuki.com/2019/03/01/post-867/

っと練習時間が短くなったことを活かして稽古に励んでいるようです!

練習時間が少ないと、質を上げようとしますからね。長かったり、強制されると省エネで練習したりして、身にならないことがよくあります。練習時間が短いことを活かしていますね。

今後の目標は全日本女子で優勝?

学生剣士で、実業団剣士としては優勝を飾っている大亀選手。今後の目標は「全日本女子」でのタイトルを取ることではないでしょうか?

2019年の全日本では惜しくも一回戦敗退でしたが、超激戦区の大阪予選を勝ち上がって出場されています。
(大阪にはあの山本真理子さんがいます・・。)
>>山本真理子さんのページはこちら

全日本ともなると、警察官や教員という練習量の多い選手に勝っていかなければなりませんが・・これまでも多くのプレッシャーに勝ち上がってきた大亀選手ですから、今後、全日本での活躍を見れる日も近いと思います!


スポンサーリンク

error: Content is protected !!