藤崎薫子(剣道)がかわいい!強さの秘訣・大学卒業後の進路は?


スポンサーリンク

長崎の名門島原のレジェンド!
明治大学女子剣道部の黄金時代を支えてきた「藤崎薫子選手」
大学3年生で大学日本一に輝き、世界選手権日本代表候補にも挙がっています。
日本一を獲得した試合↓

名実ともに日本を代表する女子剣道選手となった藤崎薫子選手の経歴や強さの秘訣、今後の進路等をまとめました。

藤崎薫子選手のプロフィール

名前:藤崎薫子
出身:熊本県
身長:160㎝
得意技:面・小手

尚絅中学校(熊本)→島原高校(長崎)→明治大学

~主な実績~

・全国高校選抜剣道大会 準優勝
・魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 優勝
・玉竜旗剣道大会 3位
・インターハイ ベスト8
・全日本女子学生剣道選手権大会 優勝1回 3位
・全日本女子学生剣道優勝大会 優勝1回 準優勝2回

小学校2年生のころから二人の兄に続いて剣道を始めたそうです。大会で目立った結果を出し始めたのは中学生あたりからのようで、剣道王国である九州地域の大会で団体・個人とも制していたようです。

長崎の名門「島原高校」へ剣道留学

島原高校は全国的にも珍しい男女とも全国クラスで名を馳せている剣道部です。男女ともに全国クラスの大会で入賞している高校というのは全国広しと言えど、あまりありません。(先生によって、男子への指導、女子への指導が得意っというのがあるようです。)

また島原高校は公立高校でありながら、県内でも上位の進学校で、「文武両道」を掲げています。なので、平日の練習は2時間半程度、その2時間半無駄なく練習するそうです。
藤崎選手の後輩たちの奮闘ぶりがTVで紹介されていましたね↓

剣道雑誌のDVDでもその練習方法が紹介されています↓

島原出身というと・・

全日本学生準優勝、大学生ながら全日本で2位になった松﨑賢士郎選手もここの出身ですね!

>>松﨑さんの詳細はこちら

藤崎選手の方が松﨑選手の先輩になるわけですね!高校時代はもちろん長崎県や九州でも常にトップクラスを走っていたわけですが、インターハイは中村学園女子に、選抜は瑞浪麗澤さんにあと一歩というところで敗れてしまい、日本一を目指す藤崎選手にとっては本当に悔しかったそうです。

なので大学生になってから日本一になった時に、高校時代の恩師は「資質的には日本一になれる選手だったので全然驚きはしなかった。」っと言い切っており、高校時代は日本一になれる資質があるのに、なれなかった・・っという感じだったんでしょうね。

剣道の名門明治大学に進学も苦しんだ1.2年生時代

島原高校卒業後は勉学・剣道ともに名門の「明治大学」へと進学します。

入部当初から注目されており、実力も認められていた藤崎選手は、1年生のころから団体戦のレギュラーとして起用されます。ただ、自分の中では思ったような試合ができず剣道人生の中でもかなり苦しんだ2年間だったそうです。

なんでも「勝ちたい、勝ちたいという気持ちが先行してしまって・・。自分の剣道を見返す余裕がなかった。」っとコメントされていますが、苦しんだ2年間の中でも「決して手を抜かず、自分を追い込む。」ことをやめなかったそうです。

スランプを乗り越え大学3年生で日本一!!

明治大学の監督や部員が口をそろえて言うのが
「手を抜いているのを見たことがない。」
「ストイックで尊敬する。」
っということです。どんなに苦しい時も決してあきらめず手を抜かなかった藤崎選手・・。大学3年生で全日本女子学生のタイトルを勝ち取ります!

大学3年生になって変わったのが「前は余裕がなかった。でも今は違う世界、違う自分、余裕をもてている。」っということを言っていて、苦しんだ末に精神的に何かをつかみとったということでしょうね!


スポンサーリンク

藤崎薫子選手の強さの秘訣は?

藤崎薫子選手がなぜこんなにも強いのか?

それは
精神的な強さ・安定さに加えて
・自分へのストイックさ
「勝てば勝つほど研究されるから、常にそれを上まらなければいけない。」
っと話している通り、藤崎選手は常に勝ちに対する研究に余念がないそうです。

・ものすごい負けず嫌い

もちろんスポーツ選手というのは誰でも負けず嫌いですが、藤崎選手は剣道以外のところでもかなり負けず嫌いだったようで、高校の体育祭の部活対抗リレーで毎年袴で出ていた剣道部の伝統を覆し、ガチの短パンで走ったそうです・・。( ;∀;)

・大将へのこだわり

藤崎選手は、大学2年生のころから大将をつとめていました。「絶対的な信頼があるから大将をやらせてもらっている。自分が安定しないことにはチームが安定しない。」と、自分が信頼されているということに対して全力で応える姿勢がすごいです!

藤崎さんのSNS ツイッター、インスタはどうなっている?

藤崎薫子さんご自身のツイッター、インスタグラムは見つかりませんでした。剣道日本に載っていたものでかわいい写真がありました。

SNSにはあまり載っていないです。私服なんて見たかったですね、きっとかわいいこと間違いないでしょう!

大学最後の試合は惜しくも準優勝、でも・・

そんな藤崎選手は2019年の全日本女子学生剣道大会で大学生の試合は引退しました。
最後の個人戦は3位、団体戦は準優勝という形で終わりましたが、藤崎選手の試合は心打つものでした。↓

この最後の試合で藤崎選手は途中で肉離れ直前のような状態になってしまったのですが、「絶対に負けない、私が負けてる場合じゃない・・。」っという執念で、取られても取り返し、自分が負けたら終わり・・っという場面でも見事に勝って決勝まで勝ち上がっています。

決勝では惜しくも敗れてしまいましたが、「来年は私たちが優勝して先輩に金メダルをかけて差し上げたい。」っとコメントしているぐらい、後輩からも慕われている様子がわかりました。きっと後輩たちがメダルを取ってきてくれるでしょうね!!

藤崎選手の今後の進路や目標は?

2020年3月で大学を卒業された藤崎選手の進路はどこ・・?っと調べたのですが、よくわかりませんでした。

予想できる範囲としては
・教員
・大学院
・実業団の剣道部
の3つです。また情報があれば追記します。

そして藤崎選手は世界選手権への出場も目指しているそうです。2019年の韓国で行われた世界選手権の代表候補20名までは入っていたそうなので、次の大会では最終メンバーになる可能性もありそうですね!
今後の活躍に期待しましょう!!


スポンサーリンク