PayPay、LINE Pay、d払い、au PAYの比較。どれがいい?手数料1.6%!


スポンサーリンク

PayPay、LINE Pay、d払い、au PAYは便利で広がっています。手数料が最低1.6%です。私たち利用者にとって、お店にとってはどれがいいのか?

私たち利用者にとってはすでにインストールしたものが便利です。新しくQRコード決済するのはイヤですよね。

PayPay、LINE Pay、d払い、au PAYの手数料を比較

PayPayの圧勝!お店にとって、1.6%、1.98%の手数料は魅力的!

私たち使用者もPayPayはもうインストールした人が多いです。使えるお店も多いですし。

使えるお店が多い=安いということです。手数料が安いという秘密があったのですね。

現金払いはお客にとって、何のメリットも生みません。キャッシュレス決済をしていないお店は売上機会を逃しているでしょうね。

クレジットカードより決済手数料が安い

お店にとって、クレジットカード決済手数料は3%ほど。QR決済のほうが安い。さらにPayPayだともっと安い。

携帯電話のように、手数料がどんどん安くなっていくことでしょう。

無料で囲ってから手数料を取る

たしかに、品物の価格に転嫁される可能性はあります。

ついに、種まきが終わったと!

無料で釣って市場を獲ったら、手のひらを返して奪取する!LINEもそうですね。無料で日本国民全員と言っていいくらいにインストールさせてから、LINEメッセージ送信を有料化しました。飲食店が良く使うLINE登録です。

まず便利な物を作って無料で普及させる。そこから、奪取が始まります。


スポンサーリンク

国がキャッシュレス決済を推進するなら、手数料を取らせるなというご意見。それはそうですね。情が沸いたお店で現金を使う人もいます。

今までのクレジットカード商売がバカバカしいことに気づいてきましたね。

さろまん男
さろまん男
クレジットカードを当たり前のように使っていましたが、最近PayPayが便利だなと思うようになっていました。美容院、レストラン、八百屋で便利に使えます。クレカより安いから導入するお店が増えたんですね!

1.6%でも手数料を取るから辞める店も

1.6%とは言え、手数料を取るならやめるお店も出てきそうですね。

やめたら「じゃあ、いいですー」というお客さん。確実にいますね!

どれだけ残るか?と考える人は多そうです。

PayPayだったら導入しようかと言うお店が多かった。導入済のお店もやめる可能性も。これはまた状況が動きますね。

PayPay、LINE Pay、d払い、au PAYの比較。手数料1.6%導入のまとめ

・クレジットカードより安いからQR決済を導入する店
・既にPayPay導入していた店が、手数料1.6%にすることによりどのくらい残るか?
・QR決済を導入しないでお客さんがどのくらい来るか?
・現金払いはお客にとってメリットなし
・現金払いにすると、お店側もスタッフが盗んだなどリスクが上がる

これを踏まえた上で、決済手数料1.6%の数字はまた動くことでしょう。PayPayも独壇場とは行かない気がします。
変更あり次第また更新いたします。


スポンサーリンク

error: Content is protected !!